hi_bana'sphotostream

2007年03月23日

往復ビンタ

大相撲春場所13日目。

今日、一番笑えた相撲は『高見盛ー時天空』でした。高見盛って、立ち合いで張り手を喰らって意識が飛んでしまうことがけっこうあるんだけど(特に十文字にはよくやられている)、今日も時天空にやられてしまいました。

時天空ってば、高見盛を左手ののど輪で動けないように固定しておいて、右手で思いっきり往復ビンタ!だもの。ガハハ。ありゃ、張り手じゃないよ。

解説の舞の海も『ありゃ、力士としてどうよ?』みたいなコメントしてましたけど、良いように遊ばれたあげくに土俵に叩き付けられた高見盛が情けない。

高見盛、花道を引き上げながら『あの野郎〜』って怒ってましたけど、悪夢の7勝8敗パターンに嵌らないようにしないとね。がんばれ!
posted by hi_bana at 21:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

朝青龍が5回目の全勝優勝

[Link]

予想通りに朝青龍が千代大海を降して、5回目の全勝優勝を決めました。

千秋楽の一番は千代大海が左腕一本の喉輪で一瞬朝青龍を土俵際まで追い詰めましたが、それを堪えた朝青龍は千代大海の懐に潜り込み吊り気味に寄り切りました。

手負いの千代大海としては、想像以上に頑張ってくれたんですけどね。先場所のように朝青龍を「カッ」とさせることも叶いませんでした。

来年は、白鳳、琴欧洲の怪我が完全回復して大関に昇進してきたころのような勢いを取り戻してもらいたいですね。
日本人では稀勢里、豊真将あたりに期待しましょうか。普天王にも頑張ってもらいたいんですけど、ちょっと好不調の波が激しすぎるんだよなぁ。

とにかく朝青龍に「ライバルは自分自身です」なんて言わせないように、他の力士たちには気合を入れて稽古してもらいたいです。
posted by hi_bana at 19:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

誰も止められず

大相撲九州場所14日目。

豊真将は玉春日との熱戦を制して結びの一番前での優勝決定を阻止しましたが、琴欧洲はあっさりと朝青龍の出し投げに敗れ、朝青龍の19回目の優勝が決まりました。

明日は全勝を掛けての千秋楽になるわけですが、相手が千代大海ではほぼ全勝優勝で決まりでしょう。

去年は朝青龍の完全制覇、今年は6場所中4場所で優勝。まだまだ朝青龍を止められる力士が登場してきませんね。琴欧洲に期待していれば怪我をするし、白鵬にも期待していたらこちらもまた怪我。
朝青龍を止めるにはまだまだ時間が掛かるのかもしれませんね。
posted by hi_bana at 18:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

豊真将、ガチガチ

[Link]

朝青龍に星ひとつの差の豊真将の相手は、大関の栃東。栃東は場所中に足に怪我を負っていて、とてもまともに相撲が取れる状態ではなかったので、豊真将の勝ちに一票入れていたのですが....。

結果は、豊真将は何も出来ずに栃東に負けてしまいました。初の上位、それも目標としていた大関・栃東との対戦ということで、もうガチガチ。あれじゃぁ、いくら動けない栃東でも勝てるわけがありませんな。

結びでは朝青龍が魁皇を余裕で破って全勝をキープ。明日、豊真将が負けて、朝青龍が勝てば13日目にして優勝決定というなんとも興醒めな場所になってしまいそうです。

せめて明日は豊真将に勝ってもらって、優勝決定は14日以降にしてもらいたいものです。
posted by hi_bana at 17:59| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

高見盛、すんなり勝ち越し

大相撲九州場所の優勝争い以外で注目していた高見盛ですが、あろうことか今日も勝ってすんなりと勝ち越しを決めちゃいました。

ちょうど一年前の九州場所では7勝までいって勝ち越し目前で5連敗とかやらかして負け越したりと、どちらかと言えば不振な一年だったとは思いますが、今年の締めの場所で気持ちよく勝ち越せて本人もかなり上機嫌なんじゃないでしょうかね。懸賞金もけっこう入っただろうし。

よかったね。

で、優勝争いは依然として全勝の朝青龍を1敗で豊真将が追うという展開に変わりはありませんでした。こうなりゃ、豊真将に最後までくっついていってもらいたいものです。

頑張ってな、豊真将!
posted by hi_bana at 20:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

朝青龍の独走

前半、大関陣が割と好調で朝青龍にしっかりとくっついていたのに、今日の取り組みの結果を見てみれば『ありゃりゃ』でした。
地元での初優勝かと期待されていた魁皇も連敗。千代大海と栃東も2敗目を喫し、栃東に至ってはまた足を痛めたようで。

期待の白鵬は休場してるし、どうやら今場所も朝青龍の独走優勝が決定しちゃったみたいだな。

優勝がほぼ朝青龍に決まってしまったことで、次の注目はここまで好調の高見盛かな。今日も勝って7勝3敗と勝ち越し間近。
が、高見盛はここからお得意の連敗街道まっしぐらなことが多くて、終わってみれば7勝8敗なんてことがあるのですわな。
今場所はすんなりと勝ち越しを決められるのか。はたまた恐怖の5連敗なんてことになるのか。今場所の楽しみはこれくらいかな。
posted by hi_bana at 19:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

新大関・白鵬、初優勝

大相撲夏場所は白鵬と雅山がともに14勝1敗で本割りを終わり、優勝決定戦の末に白鵬が初優勝を飾りました。

本割りでは雅山が好調さをそのまま出した格好で、朝赤龍を一方的に押し出し、白鵬も新入幕の把瑠都を立合い一瞬の左上手出し投げで一蹴しました。

決定戦は立ち合いで雅山が白鵬を突き放すことが出来ず、白鵬十分の体勢に。十分の体勢になってからは慌てることなくじっくりと攻めての寄り切り。本割りでの苦い経験をしっかりと決定戦では活かして落ち着いた相撲内容でした。

これで白鵬は来場所優勝で横綱へ。また雅山も大関復帰へ挑戦の場所になります。朝青龍が出てこられるのか気になるところですが、ダブル昇進も十分にあり得るんじゃないでしょうか。

横綱不在の場所でしたが、把瑠都という怪物の登場と新大関と復活の元大関の活躍でなかなか面白い場所になりました。来場所も今場所のような白熱した展開を希望したいところです。

そうそう、ここ3場所連続で7勝8敗で負け越しの続いていた高見盛。7勝7敗の崖っぷちで迎えた千秋楽ですが、露鵬をなんとか寄り切って久しぶりの勝ち越し。観客もテレビ解説もみーんな『よかった、よかった』という感じで高見盛の勝ち越しを喜んでいました。幸せもんだな、高見盛。
posted by hi_bana at 19:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

白鵬は初黒星に「泣きそうだよ」

[Link]

もったいない相撲でした。あの上手出し投げ。あの投げで雅山がひっくり返ったならば、非常にきれいな投げだったんだろうけど、
(左上手を)離すのが早すぎた
まったくもってそのとおり。離さずにそのまま腰にくっついて行けば、土俵際の突き落としは食わなかったんじゃないかなと思います。
それよりも立ち合いからの万全の体勢になったときに、そのまま寄っちゃえばよかったんじゃないのかな。雅山の体圧で寄り切れないと感じたのかしら(雅山もとても調子がいいみたいだからね)。

それにしても惜しい一番を落としました。今場所を終わってみて、『あの雅山との一番がねぇー』とならなければいいんだけどね。ま、いいガス抜きになったくらいに思っておくのが、一番いいんでしょうな。

白鵬の話題じゃないけど、以前から面白いなぁーと思っていたこと。

これ、昨日の白鵬と稀勢の里の一番を土俵したで見ていた琴欧州もスポーツ紙で『なんであんなにケツを振るんだ?』って言っていたけど、稀勢の里の立ち合いの仕切。ケツをフリフリするんですよね。気合いが入るとケツの振り具合が大きくなるのが見ていて面白い。

もうひとつ。これもフリフリなんだけど、白鵬の明日の対戦相手の琴奨菊。こっちはケツじゃなくて肩をフリフリ。ケツよりは色っぽさはないけど、テレビで見ていて思わず真似しちゃいます。ガハハ。
posted by hi_bana at 21:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

横綱朝青龍が休場−右ひじ痛め、全治2カ月

[Link]

昨日の怪我はかなり重症だったようで、予想通りに今日から休場。今回の怪我とは直接関係ないかもしれないけど、今年の初場所に白鵬の小手投げでも右肘を痛めました。今年の朝青龍は右腕がキーワードになりそうです。

全治2ヶ月ということで来場所の出場も危ぶまれるところです。一人横綱としての責任感から無理してでも出てきちゃいそうな感じがしますけど、じきに白鵬が上がってくることでしょうし、ゆっくり休んだ方がいいと思いますよ。
posted by hi_bana at 21:22| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

白鵬、連勝、しかし栃東、黒星

新大関の白鵬は、朝赤龍を寄り切って順調に白星を重ねていますね。朝青龍が怪我をしてしまったため、明日からの出場が危ぶまれているため、初優勝の可能性がかなり高くなってきた感じがします。

一方、今場所優勝すれば横綱の栃東。昨日はとても強い相撲をとったので「こりゃ、優勝もいけそうかな」と思ったのですが、なんとまあ、琴奨菊に寄り切られてまさかの負け。二日目での負けはちょっと痛いですね。
posted by hi_bana at 18:19| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝青龍、右腕を痛める

大相撲夏場所2日目、結びの一番。朝青龍 VS. 若の里の一戦で、土俵際まで追いつめてほぼ勝ちを手中にしたものの、若の里が左へ回りこんでしまったために目標を失った朝青龍は土俵下へダイブ。このとき、右腕から落ちてしまい腕を痛めたようで、しばらく土俵へ上がれないほど痛がっていました。

あまり弱みを見せない横綱があれほど顔をしかめて痛がるようだと、腕の状態はかなり悪いんじゃないかなと思います。明日から休場という可能性が高そうです。ま、ここまで横綱在位20場所のうちのほとんどを一人横綱として頑張ってきたわけですから、ちょっとお休みしてもいいんじゃないかな。

大怪我でなければいいんですけどね。心配です。
posted by hi_bana at 18:18| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

白鵬が大関に昇進、歴代4位の若さ 大相撲新番付

[Link]

白鵬が大関に昇進しました。おめでとう!

気になる口上は

謹んでお受けいたします。大関の地位を汚さぬように、全身全霊をかけて努力します。本日は誠にありがとうございます


だったそうです。難しい四字熟語を使わず、割とシンプルに纏めましたね。
さ、大関昇進も決まったことだし、さっさと初優勝を経験してスーッと大関を通り抜けていってもらいたいです。末は大横綱、間違いなしでしょう。期待してます。
posted by hi_bana at 21:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

朝青龍が16度目の優勝、魁皇はかど番を脱出

[Link]

本割りではまさかまさかの白鵬と朝青龍の敗戦でした。希望通りの1敗での決定戦ではありませんでしたが、第二希望の決定戦にもつれ込んでそれなりに楽しめた最終日でしたが、ここはひとつ白鵬に優勝してもらいたかったです。

決定戦では、白鵬有利のがっぷり四つの展開で白鵬の優勝だなと思ったのですが、攻めて行った時に白鵬の腰がちょっと高かったですね。このちょっと高かった分だけ、朝青龍の腰に乗っちゃった感じで見事な下手投げを喰らっちゃいました。経験値の差がこの結果になったという感じですか。

これで朝青龍は再び賜杯を手にし、白鵬は大関を手にし、魁皇は大関の座を死守し、栃東は来場所の横綱挑戦権をなんとかもぎ取るという、八方丸く収まったという感じの千秋楽でした。

来場所は、大関・白鵬がどんな相撲を取るのか、琴欧州の怪我の回復がどれほど進むのか、栃東の横綱昇進が実現するのか、12勝3敗の豊真将に十両全勝優勝という快挙を成し遂げた把瑠都の若手がどれくらいの番付に上がってくるのかなど楽しみ満載の場所になりそうです。期待しましょう。
posted by hi_bana at 21:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

朝青龍、白鵬が1敗で千秋楽−かど番魁皇は7勝7敗に

[Link]

白鵬、朝青龍ともに万全の相撲で千秋楽優勝決定戦に向けて突っ走ってますね。明日も両力士には是非とも勝ってもらって決定戦を見てみたいです。

琴欧州。昨日の一番で右膝をかばって右足首を捻挫したそうで。朝青龍戦は全然相撲になってませんでした。明日は休んだ方がいいんじゃないのかなぁ。この怪我が後々尾を引くことがなければいいんだけど。横綱になれる逸材なので、心配ではあります。

把瑠都。今日も勝ちました。いよいよ明日。ここまで来たら是非とも全勝優勝を。期待してます。

高見盛。言うことありません。先場所は7勝3敗から5連敗で負け越し。今場所も6勝3敗から5連敗で負け越し。番付もジリジリ下げて今は11枚目。来場所は14枚あたりまでは落ちそうな感じ。もうちょっと頑張らんと、十両落ちが待ってるぞ。
posted by hi_bana at 21:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

エストニア出身の把瑠都が十両V

[Link]

今日は白鵬も朝青龍も危なげなく勝ちまして、順調に千秋楽での優勝決定戦に向かっています。このままお互い負けずに千秋楽を終えてもらいたいものです。

で、今日は十両優勝がもう決まっちゃったよという話。またまた外国人力士で、エストニアというお国の出身の把瑠都関。今日の優勝を決めた一番も勝って、ここまで13連勝。2004年の夏場所初土俵ということで、入門してまだ1年半ほどのお相撲さんです。去年の秋場所に一度十両に昇進して12勝を上げたんですけど、翌九州場所は盲腸で全休して幕下陥落。幕下に陥落しての初場所で幕下優勝を決めての今場所ですわ。
相撲自体はまだまだという感じだけど、体力で他の力士を圧倒している感じ。もうすぐ幕内に上がってくるのは間違いないところですが、相撲を覚えたら大化けしそうな予感がします。楽しみな外国人力士がまた一人登場しました。日本人力士では東十両五枚目の豊真将に期待かな。豊真将は今日を終わって10勝3敗ということで、来場所の幕内昇進もありそうな感じ。稀勢の里がいまいち伸び悩んでいる感じなので、豊真将の入幕で活を入れてもらいたいもんです。
posted by hi_bana at 21:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

白鵬に土、再び朝青龍と並ぶ−カド番魁皇は7敗目

[Link]

全勝優勝を期待していたのに、白鵬ったら栃東に良い所なく負けてしまいました。立ち合いに2度も突っかけたところから、「こりゃ、かなり緊張しているなぁ」と感じていたのですが、相撲内容にもその緊張がもろに出てしまいました。このあたりが百戦錬磨の朝青龍と違って、まだひ弱さを感じるところだったりしますが、ま、そのうちに朝青龍みたいになるでしょう。

さて、この一敗が良いガス抜きになってくれるといいんだけれどね。このまま突っ走って、千秋楽で朝青龍と優勝決定戦になってくれるととても面白いんだけどな。期待しましょう。
posted by hi_bana at 21:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

白鵬、朝青破り大関へ前進−栃東は3敗で綱とり絶望

[Link]

今場所一番の注目取り組み。全勝対決の朝青龍 VS. 白鵬。立ち合いで白鵬が前まわしを取れるかどうか注目されるところでしたが、さすが朝青龍。白鵬の十分の体勢にはさせず、どちらかといえば自分十分の左四つに持ち込みました。
が、白鵬は慌てることなく右から絞りながら朝青龍の左を殺し、右上手を取ってひと呼吸置いた後に見事な上手出し投げで朝青龍を土俵に叩き付けました。

先場所からの連勝を18に伸ばし、3場所合計の勝ち星も33と大関当確ラインに乗せてきました。理事長はまだ慎重姿勢のようですが、ま、その姿勢が崩れるのも時間の問題かなと思います。

栃東が魁皇に破れたために(魁皇なんかになぜ負ける?)横綱昇進はなくなりましたので、今場所の注目点は『白鵬の全勝優勝なるか』といったところでしょう。今の白鵬なら全勝も行けそうな感じがしますが、どうなるでしょうかね。
posted by hi_bana at 20:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

朝青龍、白鵬が全勝守る−栃東勝ち越し、魁皇6敗

[Link]

先場所あたりから怪我をした足首の状態が完全復活した感じの白鵬が、大関昇進は確実にして同時に初優勝へとまっしぐら。今日も危なげなく曲者の安美錦を万全の寄り切りで破って、10連勝。先場所からの連勝を17に延ばしました。

明日の対戦は全勝の朝青龍。立ち合いで左の前ミツを引けるような状態に持ち込めれば、白鵬の勝利もあるでしょう。突き放されるて朝青龍に食いつかれると厳しいかな。

とにかく明日も勝っちゃうようなことになると、初優勝が全勝優勝でさらに大関昇進というすごいことになる可能性も出てくるわけで、なんとか朝青龍を破ってもらいたいものです。

今場所は幕内の下位の対戦から白熱した熱戦が多くて、見ていて非常に面白い場所です。今日も内容の濃い相撲が多くて手に汗握りましたよ。
posted by hi_bana at 20:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。